CATEGORY 淫乱

エロ漫画 元ギャル新妻をバイト先の店長に寝取られちゃう僕

元ギャルだった愛奈と晴れて結婚するできた春樹。
2人の将来の為に共働きをすることに。
そんな、ある日…妻の愛奈はバイト先の店長のセクハラを春樹に愚痴る。
気になった春樹は愛奈のバイト先を訪れるのだった。

今回は音声作品とノベルを同梱するタイプの作品になります。
NTR作品となるとどうしても声優様の演技だけでは補完できない
部分がでてくるので、その部分をノベルにしてみたらどうだろう?
と思い、製作してみました。

ですので、本作品は音声パート部分を補完する形で
音声パートと音声パートの間にノベルパートのチャプターがあります。
ノベルパートにはあえてエロシーンは挿入されていませんでが、
夫の春樹が裏で何を感じ、どんな行動をしているかがわかるように
なっています。
シチュエーションに、より臨場感のあるNTR音声になるのでは?
と考えています。

○登場人物紹介

・相馬愛奈
サンプル画像参照

・相馬春樹
愛奈の夫。元ギャルだった愛奈と晴れて結婚。勝気でサバサバとした
愛奈に比べて、大人しめ。いつも愛奈の意見に引っ張られがち。
今回、愛奈からセクハラの相談をうけて、バイト先まで足を運ぶ事に
なるのだが・・・。

・藤原周作
愛奈のバイト先の店長。昼は喫茶店、夜はお酒も提供する店を経営
している。店は愛奈と2人でまわしている。愛奈のドスケベボディ
を気に入っているハゲデブ親父。未婚。

○プレイ内容

(愛奈受け側)
淫語ビデオレター
チンカス舐め掃除
オホ声ファック
無様浮気オナホ宣言
浮気懇願オナニー
チンポ乞い土下座
中出し解禁
寝ている夫の横でオナニービデオ通話
結婚式の写真にションベンぶっかけ

(愛奈責め側)
オナホオナニー指示
オナニー見物嘲笑

etc・・・

○チャプター紹介

チャプター1_プロローグ 6分5秒

チャプター2_セクハラの真相!?(ノベルのみ)

チャプター3_店長からの動画 12分47秒

チャプター4_僕の決断 (ノベルのみ)

チャプター5_店長からの動画2 16分24秒

チャプター6_我慢できずに店長に催促しちゃう僕 (ノベルのみ)

チャプター7_愛奈のオナニー隠し撮り動画 9分6秒

チャプター8_バイトのシフトを増やしたいと言ってきた愛奈 3分43秒

チャプター9_豹変する店長と屈服する僕 (ノベルのみ)

チャプター10_堕ちる愛奈 21分53秒

チャプター11_浮気相手に「様」付けしちゃう僕 (ノベルのみ)

チャプター12_オナホオナニーを馬鹿にされる僕 9分58秒

チャプター13_愛奈のギャル復帰 3分13秒

チャプター14_僕が寝てる横でオナニービデオ通話する愛奈 13分35秒

チャプター15_まだまだ続く!?NTRの快楽 (ノベルのみ)

○クレジット

イラスト:アヌリタ
またアヌリタ様にイラストをお願い致しました!
堕ちビッチをエロく描いてくださって本当に感謝しています♪
今後もまたお願いしたいくらいです♪

CV:真白真雪
やはりギャル演技といえば私の中で真白真雪様がピカイチでして
今回は今までとは違う低音気味の演技でお願いしました♪
ちょっとダルめな感じの演技がギャルっぽくていい!

シナリオ:STK

敬称略

エロ漫画 鯉のベッキー – 天然エッチ少女の哀しいネトラレ秘話

「誰でもヤれる美少女」

誰にでも簡単に釣られてしまう彼女は、俎板の鯉
嫌われ者の彼女を、いつか誰かが食べてしまうのだろうか
その日が来るのが怖くて、僕はずっと現実から逃げ続けていた
裸で揺れる彼女の姿を、この目で見てしまったあの時までは……

寝取られ性癖、それは愛する女性を目の前で他人に奪われることで却って快感を感じてしまう、悲しくも哀れな男の性癖。
寝取られ夫婦、それは妻の股間に他人のチ○ポが入ることが何よりも快感になってしまった夫婦の、恥ずかしくも複雑な愛の形。
だが自ら望んでネトラレになる者はいない。
人は傷つき、その痛みを癒すためにネトラレを繰り返す。
愛した女性が、誰にでも簡単に抱かれてしまう女だったらどうだろう。
人を疑うことを知らない性格と、男の視線を集めずにはいられないセクシーな身体。
誰でも簡単に騙すことが出来て、誰もが美味しい思いをする事が出来る都合のいい美少女。
そんな少女と出会った一途な●●は彼女と心を通わせ、ささやかな幸せを得るが、やがてその何十倍もの胸を引き裂く痛みを知ることになる。
淫乱ガールとへなちょこボーイ。
二人の下半身はそれでも互いを必要としている。
過酷な青春の中で運命付けられる寝取られ夫婦の宿命を個人の思い入れたっぷりに描いた、ヤられっぱなしのラブストーリー。

作者より一言
本作は、シリーズものである「夫婦で冒険者」の第五章を執筆している途中に、予想外にそちらが長編になったため、時間稼ぎに短編を書く必要に迫られ企画したものです。かつてイギリスに生息していたという誰でも簡単に釣れる巨大な鯉ベンソンの逸話にヒントを得て、誰でも簡単にヤれる女に恋をしてしまったらどうなるか、というテーマで書き始めました。しかし筆を進めるに連れて物語は長編となり、ヒロインの『ベッキー』はとんでもない淫乱娘だけど、どこか胸が切なくなるような寂しさと優しさを持った魅力的なキャラクターとなりました。純愛と淫乱、涙と精液、青春と寝取られが混じり合うエモーショナルな物語です。どうか皆さんも『ベッキー』に恋をしてみてください。