CATEGORY 屋外

エロ漫画 投稿 公園で辱められた女子〇生 他二編

『投稿 公園で辱められた女子〇生』

流行り制服をミニスカートにしていたCカップの女子〇生が、
塾帰りに公園を抜けて近道しようとして襲われてしまった体験談。

自宅マンション近くにある巨大な公園は緑豊かな街づくりにするために木々がたくさん生い茂り、照明がよく通らない場所がある。
そのせいで夜間などは少し怖いところもあり、敷地が広いせいで真中に入り込んで通らないと遠回りになるのだ。
夜は少し危なそうだったが、慣れと見たいテレビに間に合うように足を踏み入れてしまい、それが貞操の危機に。
巨乳とミニスカートで見知らぬおじさんに目を付けられてしまっていて、後ろから押し倒されてそのまま……
約6000字以上

——————————
『放課後の文化祭準備で二人きり』

クラスメイトの津島さんは巨乳で可愛い。
でも髪もアクセサリーも派手でギャル系っぽいのであまり関わらないようにしていた僕。

でもイラストの腕を買われて二人で文化祭ゲートを作ることとなる。
ミニスカートから出る太股や大きい胸にどぎまぎしながら作業してると意外に絵の趣味も合うことが分かった。
二人っきりで放課後遅くまで残って完成間近になると、津島さんがうっかり筆洗いのバケツをこぼして僕の制服を汚してしまう。
謝って世話してくれる津島さん。
僕が裸になって体操服に着替えようとしてるといきなり後ろから抱き着かれて……
約3000字以上

——————————
『夏休みに外のトイレで手コキとフェラされ続けた思い出』

夏休みになると実家のおばあちゃんの所に手伝いかねて泊まりにいくのが習慣になっていた。
その夏もいつものように田舎に滞在し畑仕事なども手伝っていた。

そんな時に近所の若く美人の奥さんが「今年も来たのね」とやってきて、成長した僕を誘って外のトイレに。
大きくなった自分の成長を確かめるように股間をまさぐられ……

童貞の学生だった自分が初めて知った大人の世界。
それから毎日のように美人奥さんに手ほどきされてついには・・・
約4600字