CATEGORY ピエトロ

エロ漫画 義父に種付けセックスされ発情する人妻

美人で巨乳の人妻が性欲絶倫の義父に借金の恩を着せられセックスさせられまくるお話しです。

■あらすじ

清楚で美人で人当りのいい人妻『アヤカ』は
家族で食事を楽しんでいた
そして光景は誰が見ても
幸せそのものの景色だった

がしかしそれはまったく違っていた、、、

なぜなら
そこにいる義父のせいだった

ハゲで汚らしく且つどスケベなその義父は
以前からアヤカへ言い寄ってくるのだ
その内容はとても卑猥なものだった…

美人でキレイだとか
好みのタイプだとか
あの手この手で言い寄ってくるのだ、、

しかし
人間関係に気を遣って夫には内緒にしていたが
いつか一線を超えるような事が
起こるのではとアヤカは
日常の中に密かに不安を抱えていたのだった…

そして
その不安は的中する事になった

『きゃやあああ!!』

『なっ何するんですか!お義父さんっ…!!』

夫のいない隙に義父は背後から
忍びよりカラダに抱きついた

『アヤカさんガマンできんのだよぉ~』

『ちょっと…お義父さんっ!』

恐怖と混乱で力いっぱい抵抗するアヤカ、
しかし次の瞬間驚くことを提唱してくるのだった

『誰のおかげでこんな生活できてると思っとるんだい?』

『イヤならすべてキャンセルしてもいいんだよぉ~ウッヒッヒ!』

そう、
アヤカ夫婦は義父に大きな借りがあるのだ
夫の借金と家ローン
あらゆるお金の工面をしてくれているのだった

とんでもない卑怯で卑劣な交渉に絶句するアヤカだが
どうしようもない選択に
アヤカは決断してしまう

’カラダを差し出すことを’

この時義父の行動にすべてが合点いくアヤカだった
工面してくれた動機は私の’体目的’だと

『いやぁぁぁッ!!』

義父の豪快に勃起したチ○ポが
アヤカの熟れたオ○ンコを容赦なく突きさす!

受け入れた要求だとは分かっていても
声とカラダは大きく拒否反応を示す!

当然と言えば当然だ
他人の男のチ○ポを受け入れるはずもない

しかし義父はどんどんズボズボばちばちと
チ○ポピストンをエスカレートさせる!

’やめて’と声をあげるだけのアヤカだった
地獄のような沙汰の中に
股を開き四つん這いになりケツをだし涙し
義父のチ○ポがただただ終わる待つのみだった

『中にたっぷち出してやるからねぇ~』

『やめてぇぇぇ!!』

やがて思い通りになった興奮と快楽に絶頂を迎え
アヤカのオ○ンコ膣内へねちょねちょトプトプの
ありったけの精液をぶちこむのだった…

はぁ…

はぁ…

はぁ…

絶望しアヤカは放心状態だった…

しかしそれで終わる義父ではなかった
何度も何度も恩を着せ脅し
アヤカを真っ昼間からセックスのオモチャにするのだった、、、

だが、アヤカも徐々に
カラダが反応してしまう自分に
気づいてしまった…

’感じている’

実はアヤカは長年のセックスレスに悩む一人の人妻でもあった。
長く夜の営みがない彼女にとって
久しくのエッチが思わぬ快楽を得てしまったのだ…

頭ではイヤがっていても
義父の赤く黒く反り起つチ○ポが
自分のオ○ンコに無造作に挿入されるたびに
最高の快楽の電気がカラダを走るのだ!

そしてそれはいわずもがなエスカレートし
義父に誘われるたび
オ○ンコがじゅんじゅんし激しく濡れるのだった、、、

『さてさっそく…ウッヒッヒ』

そして今日もアヤカは
義父の身勝手なセックスに誘われハメられ
夫と●●への懺悔をしながら頭に奏でながら
心の奥底に眠る
女としての喜びに毎秒発情する―。

基本19p、差分総数57p、PDF同梱となります。
よろしくお願いします。